HOME > まつげコラム > 完璧なアイメイクを楽しむための目元ケア

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートに入れる
ikul

Q-Rコード

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

完璧なアイメイクを楽しむための目元ケア

化粧水や美容液、パックにサプリメントなど土台となる肌を整え、化粧ノリをよくしたい、顔色をよくみせたい、透明感のある肌質にしたい、などメイクの前のベースメイクはとても重要。
しかし、顔の印象を大きく左右するのは、やっぱりアイメイク。

そのため多くの女性は、マスカラやつけまつ毛、マツエクにパーマ、ビューラーにアイライン、アイシャドウなどあらゆるものをガッツリと使って、アイメイクを完成させます。
しかし、目元を盛ることだけに集中しすぎて、ベースメイクのように、土台作りをおろそかにしている人が多いのが現状です。

スッピンを絶対に他人に披露しないにしろ、アイメイクの仕上がりを良くするためには、土台となる自まつ毛のケア、瞼やその周辺の皮膚のケアを欠かすことはできません。
だって、自まつ毛がボロボロのカスカスでは、どんなテクニックを使っても、ボリュームのあるまつ毛に仕上げることは不可能だからです。

また、せっかく優れたアイテムで、アイメイクが完成したとしても、目元周辺の肌がくすんだり、たるんだりしては、完璧な仕上がりとはいえません。
そんなことを招かないためにも、目元のケアをしっかりと行うことをおススメします。

【丁寧で優しいクレンジングを心がける】

まず、重要なのは、自まつ毛。
自まつ毛の健康が維持できなければ、マスカラも、マツエクも、まつ毛パーマも全く使えません。

サロンによっては、あまりにも自まつ毛の状態が悪い場合、施術をお断りすることもありますので、まずは自分のまつ毛の健康維持に取りかかりましょう。
まつ毛の健康を阻害するものとしては、考えられるものは、いくつかありますが、毎日のメイク落しがもっともダメージが大きいと思われます。

洗浄力の強いまつ毛で、ごしごしと力任せに洗っていると、退行期や休止期でもないのに、まつ毛が切れたり、抜けたりします。
特にウォータープルーフのマスカラを使用している場合は、なかなか落せず、クレンジングの度にまつ毛に負担をかけていることが予想されます。

また洗い残しがあると、まつ毛の毛穴を塞ぎ、成長を阻害することになりますので、丁寧で優しいクレンジングが必要です。
それができないのであれば、マスカラの使用を一時中断し、まつ毛の正常な健康を取り戻すようにしましょう。

【休日はまつ毛への負担を一時休戦する】

外出の際には、必ずアイメイクをするという方も、まつ毛への負担を軽減する為、週に1回くらいは、スッピンで過ごすことも大切です。
その日1日は、マスカラも、マツエクも、つけまつ毛もすべて取り外し、自まつ毛で過ごすようにしましょう。

いつも何かしらのアイテムで、武装されているまつ毛でも、自然の風に触れ、光をたっぷりと浴びることで、傷ついた毛の表面を修復し、成長を促進することができるでしょう。
おススメの方法は、休日の前の夜に、たっぷりの美容液や育毛薬等で、十分なケアを施し、翌日1日は、まつ毛に何もつけず、自然なままで過ごすという方法です。

【まつ毛の毛周期を理解する】

まつ毛には、成長期、退行期、休止期と呼ばれる機能があり、それにそって、毛をのばしたり、抜けたりしています。
その仕組みを理解することによって、まつ毛に対する負担をさらに軽減することができるでしょう。

例えば、せっかくまつ毛が成長している時期なのに、外食続きで、栄養が偏っている、喫煙や飲酒によって、成長が阻害されているとなると、伸びるものも伸びてくれません。
また、何をしなくても、まつ毛が抜け落ちる退行期に、マツエクやまつ毛パーマ、つけまつ毛に目を擦るような刺激を自ら与えてしまっては、必要以上にまつ毛が抜けたり、切れたりと、スカスカの状態をさらに悪化させてしまいます。

まつ毛の仕組みを知ることによって、その時期に適した行動をとることができますのでまつ毛の毛周期を、全く把握していないという方は、今一度まつ毛の仕組みについて、理解を深めるようにしましょう。

Top