HOME > まつげコラム > まつげってこんなもの!近すぎて見えづらいまつ毛の基礎知識

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートに入れる
ikul

Q-Rコード

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

まつげってこんなもの!近すぎて見えづらいまつ毛の基礎知識

あまりにも身近にありすぎて見えないという意味をもつことわざ、「近くて見えぬは睫」。
「濡れたまつげ乾く間もない、あなたがあたしを泣かす〜♪」で歌手のaikoが切なく歌い上げる「まつげ」。

言葉、歌、言い回しにうんちく、言い伝え等、まつ毛に関する様々な情報があることでも分かるように、まつ毛は人間にとってとても重要なパーツ。

そんなまつ毛のことをどれだけ知っているだろうか?
そして大切にしていますか?

最近では、多少まつ毛にコンプレックスを抱えていても、まつ毛エクステンションやつけまつ毛を使えばあっという間に、理想的なまつ毛に仕上げる事ができます。

しかし、その安易な行動と便利な世の中で出来る技が、自まつ毛と目、その周辺の健康を阻害し、本来の機能を失わせているということにも気づく必要があります。

避けられない老化によってまつ毛の健康状態も日々悪化します。
それを早めるのも、ストップさせるのも、自分次第なのです。

ここでは、年齢問わず、素敵な自まつ毛を維持できるようもっと深くまつ毛の事を理解しましょう。

【まつ毛とは】

まつ毛の本来の機能は、異物の侵入をブロックし、傷や雑菌から目を保護する役割があります。
上に約100本から150本、下に50本から75本ほど生えており、約120日から150日ほどのサイクルで毛が生まれ変わります。

毛のサイクルに個人差はありますが、日本人の平均が約1cm程度、ちなみに外国人で約1.5cm、まつ毛育毛薬を使用すると約1.8cm以上伸ばす事が出来ます。

まつ毛の伸びについては、環境も大きく影響しており、動物では、サバンナなど、ほこりが多く飛び交う状況下にいると、眼球を守るという本来のまつ毛の機能も活性化され、まつ毛が丈夫でものすごく長く伸びる事も分かっています。

人間のまつ毛の成長には、毛根と毛乳頭に接する毛母が大きく関係しており、毛乳頭が毛母細胞に細胞の分裂を促す指令を発令。
指令を受けた毛母細胞が分裂を繰り返し、角質化。

成長に必要な栄養素や酸素を毛細血管で運び、太くハリがある丈夫なまつ毛がぐんぐんと成長します。
ある程度伸びると成長をやめ、その後脱毛し、再び新しく丈夫な毛を育てる、を繰り返しながらまつ毛の健康が保たれています。

毛のサイクルが理解できると成長期に必要な栄養素、睡眠、その他血液の流れ等が正常になるよう努力し、退行期、休止期は、まつ毛が脱毛し、傷つきやすい状況にある為、できるだけまつ毛にダメージを与えないようクレンジング、マスカラ、マツエク等を控える事もできるでしょう。

また成長期にまつ毛育毛薬を使用することで、より長く太く健康に育てる事が可能で、退行期、休止期のダメージも軽減出来ます。

【健康・不健康なまつ毛の違い】

太いだけが健康的なまつ毛ではありません。
正真正銘の健康的なまつ毛とは、太さはもちろんですが、弾力と適度な水分、油分がある事が重要です。

まつ毛を鏡にうつし、軽く押してみるといいでしょう。
強く抵抗感がある場合は、健康であると判断でき、抜けたまつ毛の根元はしつこいほどひっつくのも特徴的です。

さらに色も黒々としており、上向きに自然なカールが作られるのも健康的なまつ毛であると言えます。
一方、不健康なまつ毛とは、細く、押しても全く抵抗を感じないのが特徴的です。

つやがなく、乾燥、切れ毛、枝毛なども確認されて、まるでショップで販売されている安ものの、筆の先を触れているような、毛が死んだようなかさつきを感じます。

【まつ毛の病気】

まつ毛に関する病気には、主に次ぎのようなものがあります。

・睫毛乱生
いわゆる逆さまつげのことで、まつ毛が目の方に向かって生えている状態。
生まれつきであることが多いのですが、中には、クラミジアの微生物が原因による結膜炎が影響して起こるケースもあります。

・円形脱毛症
原因は様々ですが、まつ毛が抜ける症状で、最近では、まつ毛エクステンション、つけまつ毛、まつ毛パーマによるダメージ、そしてストレスが原因でまつ毛の円形脱毛症になる方も少なくありません。

・結膜炎
最近急増してる病気でまつ毛アイテムの利用によるものが大半の原因。
マスカラ、アイプチ、マツエク、パーマ等に使用される薬剤、人工毛、グル―といったものの影響が深刻で、トラブルも後を絶ちません。

Top