HOME > まつげコラム > まつ毛でダニを飼っている人が20%も!そのフケもしかすると糞では?

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートに入れる
ikul

Q-Rコード

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

まつ毛でダニを飼っている人が20%も!そのフケもしかすると糞では?

10人に1人〜2人もいる衝撃の事実。
この数字は、なんと、まつ毛にダニが繁殖している人の数です。

「まつ毛にダニなんて絶対にありえない」と思っている人も要注意です。
まつ毛エクステンションやつけまつ毛、そしてマスカラにビューラーなど、ありとあらゆるまつ毛アイテムが、ダニの繁殖を促しているとか。

最悪の危機を回避するためにも、今すぐまつ毛ケアを徹底的に行う必要があります。

【まつ毛、目元のフケはダニ繁殖の危険信号!!】

まつ毛のダニ、といっても犬や猫のように、肉眼で見えるようなサイズではありません。
もの凄く小さく、目で確認するには、大変難しいまつ毛ダニですから、自分のまつ毛にダニが大量に繁殖しても、まったく気付けないこともあります。

その為症状が悪化して初めて、大量のまつ毛ダニが繁殖していたという事実を眼科で知らされる人も少なくありません。
顕微鏡で覗いた、自分のまつ毛に大量にうごめくダニを目にすることの恐ろしさを想像するだけでも、鳥肌ですね。

そんな恐ろしい状態を未然に防ぐためには、まず早めにダニに気付く事も一つの方法です。
そこで、チェック方法として、最も分かりやすいのが、目やまつ毛の「フケ」です。

デモデックスと、なんともかわいらしい名前のついたまつ毛のダニさんは、顔ダニの一種で、まつ毛を最高の棲みかとして選び、かゆみ、かぶれなどの炎症を引き起こします。

そのダニが棲みついている事を予感させるのが、目やまつ毛のフケで、皮膚を食い荒らし、屑のようになっているのがそのフケです。
特にダニが好むのが、まつ毛エクステンションやつけまつ毛などの自まつ毛と人工毛に複雑に構成され、湿気と脂、ほこりが大量にそして程良くこびりついている不衛生な環境です。

さらにアイメイクを落としたつもりでも、毛の生え際や毛穴に残っていると、それを餌にダニが棲みつき、繁殖する事もあります。

【目の老化をハイスピードで進める】

まつ毛に棲みつくダニの影響は、皮膚の炎症や目のかゆみなどだけではありません。
不衛生な環境を好むダニは、まつ毛の成長に重要な機能をすべて阻害し、中でもマイボーム腺と呼ばれる目の潤いや保護、まつ毛の成長に大きくかかわる機能にも悪影響を及ぼします。

ドライアイや目の疲労、充血にかゆみ、かぶれ、水ぶくれ、やせ細ったまつ毛にし、最悪の場合、視力低下など目の老化を早くしてしまう事もあります。

【まつ毛ダニ「デモデックス」の撃退方法は?】

まつ毛ダニから、自まつ毛や目の健康を守るためには、とにかく、目元の衛生環境を良くする事が重要です。
「そうしているつもり」では、正しいまつ毛、目元ケアをしていることにはなりません。

しかも、フケやかゆみ、かぶれなどの炎症が起こってからでは、回復に時間がかかり、自まつ毛の健康を取り戻せないこともありますので、早めの対策が求められます。

現在、まつ毛エクステンションやつけまつ毛を使用している方は、そのアイテムによるダメージ、不衛生な環境、その他のリスク等をもう一度理解し、どうしたら、清潔な環境を維持できるのか考えましょう。

またアイメイクの汚れが綺麗に落としきれない人は、クレンジング剤の見直し、マスカラの成分の見直し等、検討する箇所は必ずあるはずです。

目の清潔な環境と、正常な機能を取り戻し、まつ毛ダニの繁殖を防ぐために、今使っているすべてのアイメイクやマツエク等の使用を中断するのも一つの方法です。

つけっぱなしのマツエクやつけまつ毛、落としきれないマスカラをただ、やめるだけでもかなりの効果が期待できますが、その間、美容液や育毛薬などを取り入れたまつ毛ケアを徹底的に行うことで、より充実したまつ毛ケアを実感できるでしょう。

自まつ毛を失ってしまっては、まつ毛エクステンションもつけまつ毛もそしてマスカラなどの一切活用できず、意味がありません。手遅れになる前に、早急な対策が必要です。

Top