HOME > まつげコラム > 知っておきたいまつ毛に関するこんな雑学

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートに入れる
ikul

Q-Rコード

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

知っておきたいまつ毛に関するこんな雑学

いつも「見ている?」はずのまつ毛。
こんなに身近にあるのに、まつ毛の事って以外と知らない事ばかりですよね。

最近では、ハイスピードで進化しているスマホやPC、そしてつけまつ毛やまつ毛エクステンションといったおしゃれアイテムによるダメージも深刻化し、目の老化を早め、シミやシワ、たるみや乾燥、かゆみにドライアイ等のトラブルも相次いでいます。

目の健康と美容を維持するためにも、もうすこしまつ毛の事を理解してみませんか。
ここでは、「え〜知らなかった」というまつ毛に関する色々な雑学を紹介していますので、目元ケアに活用して下さい。

【知っておきたいまつ毛雑学1・「4分の1にまで減少?」】

24時間ずっとスマホやPCのネットを楽しんでいるという人も多いのでは?
プライベートだけでなく、仕事でも常にPC等の画面を見続けると言う方は要注意です。

なぜなら、パソコンやスマホの操作をしている時間は、通常の時と比較するとまばたきの回数が4分の1と大幅に減少。
一般的な回数で言うと、子供で1分間に約5回から18回、成人男性で20回、成人女性で15回と言われていますが、PCやスマホを操作している間は、その数が成人男性で5回、成人女性で3回から4回、なんと子どもでは、操作中は、一切まばたきをしないというデータも。

まばたきをしている間、脳は、休憩をしていると言われていますので、回数が少なくなるという事は、脳が常に疲労困憊状態にあると言う事です。

加えて、PCやスマホの画面特有のブルーライトは、目のピントを調整する機能にも悪影響を及ぼす為、目の疲労、視力低下、頭痛や吐き気といった深刻な健康被害をもたらす事も。

外に飛び交うほこりや雑菌等の目の混入に関しては、まつ毛がなんとかブロックしているとはいえ、目そのものが乾いた状態であると、角膜に傷を作ってしまう事もありますので、30分に1回、もしくは1時間に1回は、目を休め、まつ毛を使って、意識的にまばたきの回数を増やすようにしましょう。

その他、ビタミン入りの目薬をさす等の工夫も必要不可欠です。
ただし、まつ毛エクステンションやつけまつ毛をしている方がまばたきを必要以上に行うと、人工毛が取れ、眼球に突き刺さり、角膜を傷つけてしまう事もありますので、要注意です。

【知っておきたいまつ毛雑学2・「お相撲さん一人を背負っている?」】

目もとのおしゃれに大活躍中のつけまつ毛やまつ毛エクステンション。
まつ毛コンプレックスを抱えている方にとっては、必要不可欠なアイテムであることは間違いありません。

しかし、その重さは自まつ毛やまぶたに想像以上の負担をかけている事を知っていますか?
人工毛をグルーという特殊な接着剤でつけるのが特徴的なまつ毛エクステンションやつけまつ毛は、自まつ毛にとっては、毒を塗りこまれているようなものなのです。

その為、自まつ毛の成長が阻害され、脱毛、切れ気、次第に毛がボロボロのスカスカの状態に。
土台がしっかりとしていない為、まつ毛エクステやつけまつ毛の完成度も次第に悪くなっていくことでしょう。

また、つけまつ毛やまつ毛エクスエの重さは、なんと1年で換算するとお相撲さん1人をまぶたで背負っている位の負担になるとか。
それだけ大きな負担をかけているので、当然目やまつ毛の負担は大きく、老化を早め、たるみ、くすみ、シワ、といったトラブルは避けられないでしょう。

これらのトラブルを回避するためにも、仕事のお休みの日や自宅にいる時位は、目の負担を軽減すべく、美容液やまつ毛育毛薬等を使って、まつ毛ケアを行うようにしましょう。

1本1本の自まつ毛の健康を維持し、丈夫に育てることが、様々なアイメイクを長く楽しむコツになります。

Top