HOME > まつげコラム > まつ毛メイクのPoint

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートに入れる
ikul

Q-Rコード

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

まつ毛メイクのPoint

女性が美しくなるのにメイクは欠かすことができないものですが、メイクの中でも特に重要なのがアイメイクです。

目元というのは美人顔に見せるためには最も重要なポイントで、アイメイク1つでその人が美人に見えるかどうかが大きく変わってきます。

アイメイクには、眉メイクやアイラインやアイシャドウなどいろいろなものがありますが、ここではまつげメイクのポイントについて説明していきたいと思います。

いつになってもまつげメイクが上手くできないという人も少なくはないと思いますが、その場合はビューラーの使い方が分からないか間違っている人がほとんどです。

ビューラーの使い方1つで目元の印象は相当変わることになり、まつげの根元からしっかりとカールしてあげれば、目元がパッチリ見えるようになり、印象はかなり良くなります!

ビューラーを上手く使いこなすには、まつげの根元をきちんとビューラーで捉えることが大事で、そうしたらまつげの毛先まで自然に3段階に分けてカールをつけるようにしましょう。

ビューラーを使う時には、少し顎をあげながら、目線は下に置くようにして鏡を見ながら、ビューらを動かすのではなく、顎を引くようにするというのがコツになります。

また目頭や目尻などは、部分ビューラーを使うようにすることがおすすめです。

またまつげメイクで大事なことには、マスカラの使い方がありますが、目元をパッチリ見せるためには、マスカラを根元からしっかりと付けるようにすることが大切です。

マスカラを付ける際には、まつげの根元にブラシを置き、左右に小刻みに揺らしながら、下から持ち上げるようにすることがポイントです。

上まつげだけではなく、下まつげにもマスカラを付けるようにすることで、よりパッチリした目元に見せることができます!

しかしどんなにビューラーを上手く使っても、マスカラを上手に付けても、まつげが短いとか一重瞼の場合は、どうしてもパッチリした目元にならないと悩んでいる女性もたくさんいて、大きなコンプレックスを感じて二重瞼に整形する人も少なくはありません。

しかし整形手術をすることには多くの人が抵抗を持っていて、さらにお金もかかるということで、実際に短いまつげや一重瞼の悩みを抱えたまま生きている人の方が大多数となっています。

しかしそのような悩みを持っている人も、アイメイクの方法を変えることにより理想に近い目元に変身することは十分に可能です!

まつげが短い人の場合は、つけまつげをすれば悩みは一気に解消されることになり、つけまつげを利用しなくても、今では効果的なまつげ育毛剤を使うことにより、高い確率でまつげを長くすることができるようになります。

その他にもまつげエクステという方法もあるので、まつげが短くて悩んでいる人は、自分に合った方法で対策するようにしましょう。

次に一重瞼でお悩みの場合ですが、一重の人は目元をパッチリみせるために、よく美容雑誌で紹介されているアイメイクをそのまま参考にしているケースが多く見られます。

しかし美容雑誌で紹介されているのは二重の人のアイメイクの方法なので、一重の人は一重瞼用のアイメイクのやり方を覚えなければいけません。

一重の人が二重用の濃いアイメイクをしてしまうと、目元も顔もキツク見えてしまうので注意が必要です。

特にアイシャドウの選び方は重要で、ピンクなどの暖色系のものを選んでしまうと、腫れぼったい感じになってしまうので、一重瞼の人はブラウン系のシャドウを選ぶことをおすすめします。
Top